あしすとケアセンター

住み慣れた自宅で安心して暮らせるよう、介護支援専門員が

一人ひとりの心身状況に合ったケアプランを作成します

居宅介護支援とは・・・
利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、ケアマネジャーが、利用者の心身の状況や置かれている環境に応じた介護サービスを利用するためのケアプランを作成します。
そのプランに基づいて適切なサービスが提供されるよう、事業者や関係機関との連絡・調整を行います

ケアプランとは

被介護者の身体的・精神的な状況に合った適切なサポートを行い、自立した生活を送れるように支援することを目的としています

担当のケアマネジャーが、被介護者からの相談や要望に応じてケアプランを作成し、それに沿って適切な介護サービスの提供者・事業者との調整を行います。

ケアプランとは、要介護認定を受けた人が介護サービスを利用するときに必要になる大切な書類です。

被介護者本人が自立した生活をする上での希望や要望、「○○を一人でできるようになる」などの目標を設定し、達成に向けて利用すべき介護サービスの内容などを記載した、「介護サービスの利用計画書」のことを指します。

サービス内容

①介護や介護保険に関する相談受付

介護保険制度の内容や利用方法、申請手続きなどの相談を受け付けています。


②要介護認定の申請や更新手続きの代行

介護保険サービスを利用するには、要介護(要支援)認定の申請が必要です。居宅介護支援事業所では、ご本人やご家族の代わりに、要介護認定の申請や更新の手続きを行っています。要介護認定にかかわる費用の負担はありません。


③介護サービス事業者や関係機関の連絡・調整

介護サービス事業者や地域の施設、医療機関、行政などへの連絡を行います。また、ケアプランに基づいたサービスが提供されているかを確認し、必要に応じて事業者との調整を行います。サービスについての要望や相談、苦情がある場合に対応するのも居宅介護支援事業所です。


あしすとケアセンターでは

介護保険のプロがご本人やご家族に寄り添ったケアプランを作成いたします

利用者様が可能な限りご自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、孤立感の解消や心身機能の維持改善だけでなく、ご家族様による介護の負担軽減などを目的としています。

独居の方、家族が働いていて日中一人になってしまう方、重い病気や障害を抱えて生活が困難になっている人、施設を希望している人、又は、どうしても自宅で最期を迎えたいと思っている方などのできる限りご希望に添いながら一緒にどうしていきたいかを考え、その方らしい生活をご提案できたらよいと思っています。

あしすとで一緒に働いてみませんか

あしすとで一緒に
働いてみませんか

楽しく働きやすい職場にしたい、もっと利用者さんを元気にしたい、社会をもっと良くしたいといった志を持つスタッフが多く働いています。そんな環境で一緒に働いてみませんか?

tel

03-6806-8691

mail

CONTACT

fax

03-6806-8692