「あしすと」でのリハビリプログラム紹介

1) 個別リハビリ

理学療法士、作業療法士が評価とニーズに基づき一人ひとりに合わせて必要なリハビリを提供します。
  • ① 歩行訓練
  • 歩きの専門家である理学療法士が現在の姿勢・歩行パターンなどを評価し、よりスムーズに歩けるように指導します。

  • ② 生活に則した訓練
  • 「キッチンで食事の支度をするのに立っているのがつらい」「洗濯物を干すのに手が挙がらない、ふらつく」「トイレが間に合わないことがある」などを生活する中で困っていることを解決すべく、個々人の悩みに合わせてプログラムを組んでいきます。

  • ③ 痛みへのアプローチ
  • 膝、腰などの痛みに対して、原因を探りながら痛みが軽減するようにアプローチしていきます。

2) レッドコード

レッドコードは、現在20カ国でリハビリやフィットネスエクササイズとして行われている、ストレッチングや筋力増強の為の効果的な運動療法です。
ノルウェー製のスリングエクササイズマシン。天井から吊るされた赤いロープ《レッドコード》を利用することで、体に負荷をかけず機能向上や柔軟性向上を目指します。
・レッドコードの特徴
  • ① リラックス効果
    • 首、肩こりの軽減
    • 肩、腰、膝など関節の痛みの軽減
    • 脳卒中、脳性麻痺などによる筋肉の緊張をほぐし、関節の柔軟性向上を目指します
  • ② 体の機能回復効果
    • バランス能力向上による日常動作の改善
    • 循環機能の改善・筋力強化による肩こり、腰痛予防
    • 基礎代謝の向上による生活習慣病の予防、改善
    • 脳卒中後の日常生活動作、(高齢者の)転倒予防など
  • ③ 安全で効率的なトレーニング
  • レッドコードで体を支えることにより、痛みや無理のないポジションの設定や一人ひとりの体調や体の機能に応じた負荷レベルを設定できます。

    簡単に難易度の設定も行えますので利用者を安全にサポートすることができます。またひとつのトレーニングパターンで複数の筋肉神経を活性化できるので、短時間で終了することができます。

3)トレーニングマシン(HUR)

HURはフィンランド国内外における研究&リサーチ期間との共同開発により、子供から高齢者、初心者から上級者、メディカルからフィットネスと対象者を選ばず、安全で効果的なトレーニングマシンです。
  • ① 安全性・個別性・効果的!
    • 圧縮空気での抵抗により、無理なくトレーニングを行なう事ができます。
    • 1kg単位での負荷量調整と左右単独の運動が可能です。
  • ② スマートカードシステムの導入
  • 最先端技術のスマートカードシステムは、カード1枚で対象マシン全てが自動で設定できます。

    カードをマシンにセットするだけで負荷量、運動回数などのデータが自動で設定されますので、「マシンごとに誰かに設定してもらわなければならない」ということがなく、ご自身のペースでより自主的・主体的プログラムを行なうことができます。